Home   文字の大きさ 文字サイズ 小 文字サイズ 標準 文字サイズ 大
こころ支援研究所とは 法人の方へ 個人の方へ お問い合わせ
CONTENTS
カウンセラープロフィール
講演会情報
交通アクセス
よくあるご質問
スマイルメッセージ
講演のお申し込み
癒しの広場
笑顔ブログ
 
個人の方へ
いじめについて 反抗期は家族の大切なイベントの一つです…
子育てという魅力的な経験 感情で叱ってしまった時
やまびこコラム わが子の旅立ちに持たせてあげたいもの
パパの子育て 夢の時間
よわねのすすめ 「食卓をプロデュースしよう!」
   カウンセラー竹中直美プロフィール

現在、高3と高2の子供を持つ私は、今までの人生を振り返ってみると、子育てくらい魅力的な事に出会っていません。一人の人間を育てる事はどんなに素晴らしい体験より、やりがいのある仕事よりも面白かったなと思っています。

私は完璧なママでもなければ、優しく慈愛に満ちた母親でも、明るく前向きでもないし、子供が自慢出来る美しいお母さんでもありませんでした。
子供達も決していい子でも出来た子供でもないばかりか、てこずらせる天才達でした。

ですから、迷い、嘆き悲しみ、自分の力の足らなさ、情けなさに途方に暮れた事も何度あったかしれません。
子供達が外から持ち帰ってくれる対人関係分野の問題にどう対処したらいいのか悩み取り組み、うまい具合に交互に病気になってくれる子供達の看病で老け込み、時には愚痴もこぼしました。
でも考えてみてください。子供がいなければ、そんな経験はしていなかったでしょう。母にならなければ味わわない苦しみや悲しみを、それでもなんとかその度に乗り越えることが出来たのです。大変であればあるほど、問題が大きければ大きいほど乗り越える瞬間の母の底力は大きく飛躍すると実感しています。
子育てを知らなければ、逃げない強い自分には出会えなかったでしょう。(大抵は、怒ったり泣いたり、わめいたり?しながらでしたが・・・)

もちろん、苦しいことばかりではありませんでしたよ。その何千万倍もの愛しさが自分の心の中から生まれ、成長してゆく我が子の眩しさに心ときめき、抱きしめる度に暖かい安心を感じました。
ママを見つめる瞳に感じる「求められている。必要とされている。」というこの上ないやりがい。怒ってしまっても、子供に信じてもらえているという切なくも幸せな胸の痛み・・。

こんな素晴らしく変化に満ちた感覚は、子育て以外で味わった事がありません。

そして、ようやく私は母になれたのかもしれません。というより、母という存在に育ててくれたのは子供達なのかもしれませんね。

わが子より愛しい存在に出会った人、子育てより面白い経験をされた方、そろそろ子育てを卒業する私に誰か教えてくれませんか?

 
個人の方へトップヘ戻る   ページの上部へ
こころ支援研究所
〒849-1412
佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下乙57-2
TEL0954-66-3015 FAX0954-66-3016
Copyright 2008.COCOROSHIEN KENKYUSYO.,Co.LTD All rights reserved. 会社情報 プライバシーポリシー
 
 
サイトマップ