Home   文字の大きさ 文字サイズ 小 文字サイズ 標準 文字サイズ 大
こころ支援研究所とは 法人の方へ 個人の方へ お問い合わせ
CONTENTS
カウンセラープロフィール
講演会情報
交通アクセス
よくあるご質問
スマイルメッセージ
講演のお申し込み
癒しの広場
笑顔ブログ
 
個人の方へ
いじめについて 反抗期は家族の大切なイベントの一つです…
子育てという魅力的な経験 感情で叱ってしまった時
やまびこコラム わが子の旅立ちに持たせてあげたいもの
パパの子育て 夢の時間
よわねのすすめ 「食卓をプロデュースしよう!」
   カウンセラー竹中直美プロフィール

進級はどの子にとっても新しい世界に向かう旅への出発地点です。期待と不安で一杯ですね。親として何ができるのでしょうか?
 健康、希望、勇気、信頼、自信。こんな所持品を持たせられたら、安心して「行ってらっしゃい!」と言ってあげられるのではありませんか?

わが子が生まれた時に感じた「元気であればそれでいい」「産んでよかった。」「生まれてきてくれてありがとう。」と感じた、無条件の愛情を思い出してみてください。そして、親になれた時の無条件の喜びを思い出してください。

「たとえ、勉強が出来ても出来なくても、運動が得意でも苦手でも関係なく、あなたの存在を認めて、愛しているよ。」と言ってあげてください。(「やってみようかな」と、希望を持てるようになります。)
「あなたが生まれて来た。ただそれだけで、価値があるよ。」と伝えてください。(生きる勇気になります。)
「あなたがいてくれるだけで幸せ。」と等身大のわが子のありのままをまるごと楽しんで、喜んであげてください。(人を信頼するようになります。)
「あなたには、考える力があるよ。」と自分で考える力、自分で答えを出す力を信じて待ってあげてください。
「あなたには生きる力がもともとあって、どんな困難にみえる事でも乗り越えるパワーを持ってるんだよ。」と子供の力を引き出してあげてください。(大きな自信になります。)
上に書いた事は、みなさんの心の奥底に実際にある言葉ではありませんか?
伝えるか伝えないかは大きな違いですよ。このような無条件の愛を受けた子供は心が健康になり、体の健康にもつながります。

「人に負けなさんな。あなたは他の子より出来るんだから。」「もっと、がんばりなさい!」「頭の良いあなたが好きよ。」「言うことを聞くあなたが好き。」「一番になったら何でも買ってあげる。」と、条件付の愛情を注ぐと、いわれたとおりに努力し頑張るので、しばらくは成果もあがるでしょう。そんな子供は親の期待に添うように順応していきます。
でも実は他者(親など)の支配に従って動いているに過ぎません。後に無気力、息切れ、といった症状が出てくる恐れも否めません。

「自分を支配するのは自分なんだ」と子供に実感させて旅立たせてあげるのは、親、保護者の課題であり、醍醐味でもあると思うのですが・・・。

 
個人の方へトップヘ戻る   ページの上部へ
こころ支援研究所
〒849-1412
佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下乙57-2
TEL0954-66-3015 FAX0954-66-3016
Copyright 2008.COCOROSHIEN KENKYUSYO.,Co.LTD All rights reserved. 会社情報 プライバシーポリシー
 
 
サイトマップ