Home   文字の大きさ 文字サイズ 小 文字サイズ 標準 文字サイズ 大
こころ支援研究所とは 法人の方へ 個人の方へ お問い合わせ
CONTENTS
心理カウンセリングとは?
カウンセラープロフィール
講演会情報
交通アクセス
よくあるご質問
スマイルメッセージ
講演のお申し込み
癒しの広場
笑顔ブログ
 
心理カウンセリングとは
昨今、メンタルヘルスを導入する企業が増えています。中でも特に、メンタルヘルス導入の一環として、従業員向けのメンタルヘルス研修を実施する企業は急増中です。この背景には、企業がメンタルヘルスに取り組むことによって、以下の成果が期待できることが挙げられます。
生産性の向上
メンタルヘルスは、ストレスによって心身のバランスが不調に陥ることへの対処となるので、従業員が充実感とやる気を持って仕事に取り組むことの出来る動機付けを活性化し、生産性の向上につながる。
 
リスクマネジメント
メンタルヘルスの事故が生じた場合の民事訴訟や事故による企業イメージの低下、また小さな事故やミスの損失、などへのリスクマネジメントとなる。
 
経営施策の推進力向上
企業が経営環境の変化に対応し、戦略・組織を変更するときの推進力としての従業員の不安の低減につながる
 
セーフティーネット
援助を必要とする従業員が、即座に活用できることにより、心身のバランスを早期に取り戻すことができ、長期に亘るメンタルヘルス不全を防止でき、休職などにより生じる損失を予防できる。
 
法制面の履行
メンタルヘルスを導入することにより、労働契約法の安全配慮義務や、厚生労働省の「労働者の心の健康の保持推進のための指針」を履行することにつながる。
 
企業イメージの向上
メンタルヘルスを導入することによって、従業員の安全を確保し、従業員を大切にするというイメージを内外に与え、企業イメージの向上につながる。
  以上の観点から、多くの企業において、
  メンタルヘルスに対する関心が高まっている
と考えられます。
 
 
 
 
こころ支援研究所
〒849-1412
佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下乙57-2
TEL0954-66-3015 FAX0954-66-3016
Copyright 2008.COCOROSHIEN KENKYUSYO.,Co.LTD All rights reserved. 会社情報 プライバシーポリシー
 
 
サイトマップ